フェンスの修復作業

久しぶりの雨です。
こんにちは、齋藤です。

今日は以前行ったフェンスの修理のお話をします。
隣のお家との境に長い間設置されていた後付けのフェンス
柱はシロアリと長年の風雨で腐朽してボロボロになっております。
所々修復した様子はみられるのですが、やはり見た目が悪いので
何とかならないかな?とのご要望でした。
まずは、全て撤去するところから始めます。
一番上の梁には瓦が乗っかっており、それを全ておろしてから、すだれ状の物を
撤去し、再利用できる物はなるべく再利用します。(費用軽減の為)

柱や筋交い等はこちらで準備して、直せるすだれは直して利用しました。
若干の瓦は割れたり紛失してしまったようで若干足りませんでしたが・・・
今までチラホラ見えていたお隣さんとの境も復活しました(^^)
瓦も、今まではハリガネで止められていたのでネジ止めにしました。
若干、瓦が足りなかったのが悔やまれますが
お客様も満足していただけた様子でした。

コメント

このブログの人気の投稿

鳥の巣の駆除作業の事なら!

倉庫の解体(処分はお客様にて)

お風呂掃除