ハチの巣駆除

台風が近づいています、注意しましょう。
こんにちは、齋藤です。

昨日は色々な出来事がありましたが
事故の後に代車も来たので、蜂の巣の駆除に向かいました。

今回のターゲットは!

スズメバチ!
意外と大きそうです(`・ω・´)b

日中はかなりの数の蜂がぶんぶん飛び交っておりました。
流石に日中は危険なので夜の作業となります。


そして交通事故にあって(^^;病院や警察に向かい
車も修理工場に持っていかれてしまった為、代車が来たので再度訪問


防護服に身を包み(宇宙服のような物、めっちゃ暑いです)いざ!作業開始!

まずは様子をうかがうと、見張りなのか蜂が二匹ほど出入り口付近を警戒しています。
刺激をしないように注意しながら脚立を建てて、邪魔な枝を切り取っていきます。

その際ちょっと太めの枝を「パチン!




( ゚Д゚)!!!
わらわらと蜂が巣の周りを徘徊しはじめました!!
一旦退避して様子を伺います(´・ω・`)・・・アツイ

そして作業再開!(`・ω・´)
巣を観察すると、さっき外に出ていた偵察蜂が巣に戻っていきます。

(`・ω・´)bよし!枝をきりすすんでいきます。

ここで大きな衝撃を与えてしまうと激怒した蜂が一斉に飛び出してくるので
さらなる注意を払いながら、なんとか蜂の出入り口がクリアになりました。

泡タイプの殺虫剤!
これがスズメバチには効果覿面です(`・ω・´)

えい!


(´・ω・`)?!!!!!
3メートル位離れてって書いてあるのに全く飛び出しません


慌てて缶を振って再度噴射!

( ゚Д゚)?!

まだダメです(´・ω・`)

もう一度!

「ブシャー!」(`・ω・´)bでました!
泡に出入り口を塞がれた彼らには、もう、なす術はありません(`・ω・´)

近くに居ると、恐ろしい程の羽音がウォンウォン
聞こえてきます( ゚Д゚)コワイデス
音が静かになるのを見計らい、防護服を脱ぎ去ります。(ホントニアツイデス)

その後、落下地点に袋を置いて巣の支えになっている枝を切り落としていき
袋に詰め込んで作業終了(`・ω・´)b

全体が見えなかったのですが、予想より大きめの巣になっていました。

重さもそこそこあるので、結構な数の蜂が中にいると思われます。

通常のスプレータイプを使うと、蜂が中から飛び出してくるので
この泡タイプのが一番安全ですね~
泡が羽について飛ぶこともできないので、皆垂直落下していきます(`・ω・´)

いまの時期は本当に蜂が活発になるので、不用意に近づいたり
手を出すと危険なので、巣を見つけたらに連絡してください!
左上のバナーをクリックすれば連絡を取る事が可能です。

コメント

このブログの人気の投稿

鳥の巣の駆除作業の事なら!

倉庫の解体(処分はお客様にて)

お風呂掃除